【賢者の孫】キャラクター人気投票ランキング!1位はあの人物に・・・

賢者の孫のキャラクター人気投票ランキング

出典:Amazon.co.jp

「賢者の孫」キャラクター人気投票ランキングをご紹介したいと思います。
また、本ページでは中間結果も合わせてご紹介していますので、どのような順位変動があるのかご覧ください。
果たして、どのキャラがファンから一番人気があるのでしょうか?1位の登場人物に注目です!

「賢者の孫」キャラクター人気投票ランキングTOP10

本ページでは、
「小説家になろう」にて連載されている他、ファミ通文庫より刊行されており、
コミカライズやアニメ化も実施となっている人気ファンタジー作品「賢者の孫」の
キャラクター人気投票の結果をランキング形式でご紹介しています。

今回ご紹介するランキングは、
当サイト(サブカルウォーカー)にて実施していたアンケートを元に、
集計した結果から作成しています。

また、記事冒頭にも記載した通り、
最終結果の後には、中韓結果もご紹介していますので、
途中経過でのランキング1位と最終結果での順位がどのように変化したのかも合わせてご覧ください!

では、どのような順位となっているのか見ていきましょう!

1位 マリア=フォン=メッシーナ

マリア=フォン=メッシーナ

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)若井友希
プロフィール メッシーナ伯爵の二女にあたる人物。
シシリーの親友でもあり、魔法学院の入試成績は第3位と女性陣ではTOPの成績を誇る。
明るい性格からシシリーを引っ張る。
また、「戦乙女」の二つ名を持っている。

投票者のコメント(一部抜粋)


それ故・それだけ。

とにかく可愛い。

ツンツンだから。

自分の好きなタイプなので。

2位 シシリー=フォン=クロード

シシリー=フォン=クロード

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)本泉莉奈
プロフィール 本作のヒロインとなるキャラクター。
クロード子爵家の三女にあたる人物で、青い色の髪の毛が特徴的な女の子。
マリアとは幼馴染であり、性格は彼女とは異なり物静かで控えめ。
シンとは王都を散策している時に偶然出会い、そこから好意を抱いている。

投票者のコメント(一部抜粋)

一途なので

可愛い。
語らずともこの一言が全て。
そうだろ?

可愛くて一途で、とにかく文句なしのヒロインって感じ。

この作品の中では圧倒的ヒロイン感。

3位 シン=ウォルフォード

シン=ウォルフォード

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)小林裕介
プロフィール 本作の主人公となるキャラクター。
作中では、元々現代日本の20代・サラリーマンだったが、交通事故によって異世界に転生、
それから賢者マーリンによって孫として育てられることに。
魔法や体術などにとても長けている反面、ずっと森の奥で暮らしていたこともあり、
世間知らずであり、常識を身につけるためにアールスハイド魔法学院に入学した。

投票者のコメント(一部抜粋)

とにかく周囲を大切にするところが好き。

強くてかっこいいので。

圧倒的主人公感が好きです。

中身も外見もイケてるなんて選ばない理由はない。

魅力的な女性陣が多い中、嫌いになれないキャラクターなので。

4位 アウグスト=フォン=アールスハイド

CV(キャラクターボイス)小松昌平
プロフィール アールスハイド王国の第一王子であり、オーグの愛称で知られている人物。
シンと共にアールスハイド魔法学院に入学し、彼とは親友として仲良くしている。
王族という事もあり、とても品位のある言動をしているが、シンなど親しい間柄の人には時折、からかうなど、
無邪気なそぶりを見せている。

投票者のコメント(一部抜粋)

シンとはまた違った良さがある。

王族に相応しい性格や能力があるのに、たまにシンをいじめる時のギャップが良い。

完全にギャップ萌え。

5位 ユーリ=カールトン

賢者の孫 ユーリ=カールトン

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)長妻樹里
プロフィール おっとりした性格が特徴の登場人物。
親は、ホテルを経営している。
得意な魔法は付与魔法であり、メリダのことを尊敬している。
とても素晴らしいスタイルを持っている。

投票者のコメント(一部抜粋)

おっとりした性格とその見た目がタイプです!笑

めちゃくちゃ可愛いから。

こういう性格の女の子が好きです。

そう…それは浪漫。
全オトコの夢が”そこ”にはある。
それが全てだ!!

6位 リン=ヒューズ

賢者の孫 リン=ヒューズ

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)山口愛
プロフィール 宮廷魔術師の父を持つ少女。
メガネをかけた黒髪の少女であることからおとなし目の雰囲気を感じるが、
実は、派手な魔法を好む少し活発な性格である。
また、魔法を制御するのが苦手で、普段から魔法を爆発させることから、
「暴走少女」と呼ばれるようになる。

投票者のコメント(一部抜粋)

眼鏡っ娘最強です。

最初はおとなし目の可愛いらしい子だなと思ったけど、
作中でどんどんそのイメージが覆されていきました笑

なんというか、いろいろな意味でのギャップが良いです

こういうキャラは嫌いじゃない。

7位 オリビア=ストーン

賢者の孫 オリビア=ストーン

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

CV(キャラクターボイス)佐藤沙耶
プロフィール マークと幼馴染である少女。
実家は、王都で大人気の食堂「石窯亭」を経営している。
元々Aクラスであったが究極魔法研究会に参加した後にSクラスに昇格している。

投票者のコメント(一部抜粋)

見た目が最高にタイプです。

マークとの仲の良さが伝わってきてとてもほんわかする。

一度でいいから「石窯亭」に行ってみたい。

自分もこんな彼女が欲しいです・・・・

8位 アリス=コーナー

CV(キャラクターボイス)久保田未夢
プロフィール 平民出身で小柄で金髪が特徴の少女。
とても明るく元気な性格でたまにドジっ子な部分も出るキャラクター。
攻撃魔法が得意である。
父はハーグ商会で経理担当をしていたが後にウォルフォード商会の代表に抜擢されている。

投票者のコメント(一部抜粋)

アリス=コーナーが圧倒的な可愛いさである。

もはや気づいたら毎週アリスちゃんを見るためにこの作品見てる自分がいる・・・

なにこれ癒される

あまりにも無邪気で可愛いから辛い。

9位 メリダ=ボーウェン

CV(キャラクターボイス)高島雅
プロフィール 魔道具制作の第一人者で「導師メリダ」として崇拝されている偉人。
とても真面目な性格で怒らせると手がつけらないほど。
かつて高等魔法学院で同期であったマーリンとは、性格が合わなかったが後に結婚。
スレインを妊娠魔道具開発に専念。
シンの事は本当の孫のように接している。

投票者のコメント(一部抜粋)

面倒見の良さと過去の姿

なんだかんだでとても良い人でシンの事を本当に想ってくれているのが伝わってくる。

とても素晴らしい人物。

面倒見の良さと真面目さが良い

10位 マーリン=ウォルフォード

CV(キャラクターボイス)屋良有作
プロフィール シンを本当の孫のように育て上げた人物。
見た目は普通のおじいさんだが、かつてアールスハイド王国を滅ぼそうとした魔人を討伐したことで、
「救国の英雄」や「賢者」などと呼ばれており、その名を知らぬものがいないほどの偉人。
シンの成長っぷりから魔法を教え込んだ張本人。
メリダとは対照的にシンにはとても甘いところがある。

投票者のコメント(一部抜粋)

シンへの愛情が伝わってくる。

やはり偉人はすごい!

まさに英雄といったビジュアルが良き。

今でもどれくらいの強さなのか気になる。

「賢者の孫」キャラクター人気投票ランキング【中間結果】

1位 マリア=フォン=メッシーナ(CV:若井友希)

マリア=フォン=メッシーナ

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

今回、中間結果で見事に1位となったのは「マリア=フォン=メッシーナ」でした。
彼女は、メッシーナ伯爵の二女であり、シシリーの親友というキャラクター。
成績も優秀で、容姿も美人と言うことなしだが、あまりモテることはなく・・・・
性格は明るく、シシリーの事を大切に想っている。

アニメ「賢者の孫」キャラクター人気投票の中間結果では、
1位となった彼女ですが、2位、3位とは僅差ということで最終結果ではどのような順位にいるのかは今はわかりません。
是非、彼女のファンは投票して1位の維持に貢献してあげてくださいね!

2位 シシリー=フォン=クロード(CV:本泉莉奈)

シシリー=フォン=クロード

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

そして、2位となったのは本作のメインヒロインである「シシリー=フォン=クロード」になりました!
彼女と言えば、クロード子爵家の三女でシンと偶然出会ってから淡い恋心を抱いているというキャラクター。
容姿は、青く長い髪の毛が特徴的で、控えめな性格がとても女の子らしさを感じさせます。
また、幼馴染のマリアとはとても仲が良い。

今回、投票時のコメントには「可愛い」というコメントがもっとも多かったのがこの「シシリー=フォン=クロード」。
惜しくも1位を逃してしまっていますが、投票数ではほぼ同じなので最終結果では、
もしかしたら1位になるかもしれませんよ!!

3位 シン=ウォルフォード(CV:小林裕介)

シン=ウォルフォード

出典:TVアニメ「賢者の孫」公式サイト

そして、3位となったのは「シン=ウォルフォード」でした!
本キャラクターは、本作の主人公となる登場人物であり、
もともとは日本でサラリーマンをしていたが、交通事故で異世界に転生し、賢者マーリンの孫として育てられる。
魔法や剣術は優れているものの、森の奥で暮らしていたこともあり世間知らずであり、
常識を身につけるために「アールスハイド魔法学院」に入学することになった。

今回は惜しくも3位でしたが2位との差もほとんどない状態です。
また、4位との差もあまりないので、最終結果ではどうなるのか予想がつきません。
ちなみに、投票コメントでは「強い」、「思いやりがある」なんてコメントが目立ちました。

4位〜10位までのキャラクター

4位アウグスト=フォン=アールスハイド(CV:小松昌平)
5位ディセウム=フォン=アールスハイド(CV:星野充昭)
6位クリスティーナ=ヘイデン(CV:古賀葵)
7位メリダ=ボーウェン(CV:高島雅羅)
8位オリバー=シュトローム(CV:森川智之)
9位マーリン=ウォルフォード(CV:屋良有作)
10位ジークフリード=マルケス(CV:金子誠)

「賢者の孫」キャラクター人気投票アンケートの概要

「賢者の孫」キャラクター人気投票アンケートの概要

出典:Amazon.co.jp

【投票期間】
2019年6月〜8月上旬まで
【集計期間】
投票終了から1週間以内(予定)
【投票結果発表】
投票終了から2週間以内(予定)

投票対象キャラクター一覧

・シン=ウォルフォード
・シシリー=フォン=クロード
・アウグスト=フォン=アールスハイド
・マリア=フォン=メッシーナ
・マーリン=ウォルフォード
・メリダ=ボーウェン
・ディセウム=フォン=アールスハイド
・ミッシェル=コーリング
・トム=ハーグ
・リン=ヒューズ
・アリス=コーナー
・ユーリ=カールトン
・トニー=フレイド
・トール=フォン=フレーゲル
・ユリウス=フォン=リッテンハイム
・マーク=ビーン
・オリビア=ストーン
・アルフレッド=マーカス
・ミランダ=ウォーレス
・エリザベート=フォン=コーラル
・メイ=フォン=アールスハイド
・ドミニク=ガストール
・ルーパー=オルグラン
・デニス=ウィラー
・ジークフリード=マルケス
・クリスティーナ=ヘイデン
・オルト=リッカーマ
・オリバー=シュトローム
・ミリア
・ゼスト
・アベル
・カート=フォン=リッツバーグ
・カイル=マクリーン
・ヘラルド=フォン=ブルースフィア

「賢者の孫」キャラクター人気投票ランキングまとめ

本ページでは、
2019年4月から6月までの期間にアニメが放送されていた「賢者の孫」のキャラクター人気投票アンケートの
結果をランキングTOP10という形でご紹介していきました。

まず、今回アンケートにご協力していただいた方、ありがとうございました。
お陰様で無事に、投票結果をご紹介することができました。
また、ここまでご覧になっていただいた方もありがとうございます。

今回は中間結果と最終結果のランキングをご紹介しましたが、
最後に簡単に振り返っていきたいと思います。

1位〜3位は圧倒的投票数に

今回、1位となった「マリア=フォン=メッシーナ」と惜しくも2位となった「シシリー=フォン=クロード」の
投票数はそこまで差がありませんでした。

どちらが1位になっておもおかしくはない状況だったのですが結果的にはマリアの方が勝ちましたね。

また、本作の主人公である「シン」も3位ではあったものの、
上位2名との投票数での差はそこまで大きいものではなかったので、
この3名に関してはファンからの支持が厚いと言えるでしょう。

4位以下も僅差に

さらに、4位から10位までのキャラクターに関しても僅差での順位付けとなっています。
「賢者の孫」では多くのキャラが登場するということもあって、
それぞれ個性的な人物となっており、各々に良さや魅力があるようです。

今回、10位までに入らなかったキャラクターに関しても
多くの方からの投票をいただいています。

もしあなたが「賢者の孫」のキャラランキングを作るとしたら、
どのような順位になりますか?
是非、自分だけのランキングを作成してみて今回の結果と照らし合わせてみてくださいね!

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ