【探偵はもう死んでいる】君塚君彦の正体や能力とは!?シエスタとの関係性についても紹介

探偵はもう死んでいるの君塚君彦の正体や能力についてまとめ

「探偵はもう、死んでいる。」(たんもし)に登場する君塚君彦(きみづか きみひこ)ってどんな人物?
正体や持っている能力が気になるという方、シエスタとの関係性などについて気になるという方にむけて、
本ページでは、君塚の巻き込まれ体質の真相やプロフィールや特徴などをご紹介しています。
実は物語において非常に重要な人物である彼について見ていきましょう。

本記事のポイント・探偵はもう死んでいるに登場する「君塚君彦」はシエスタの助手をしていた
・君塚の能力は巻き込まれ体質ではなく「特異点」である
・現在は普通の高校生として生活している
・探偵としての能力は高い

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」について

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」について

MF文庫J(KADOKAWA)にて刊行されてるほか、
コミカライズ、そしてアニメ化と展開されている人気作品「探偵はもう、死んでいる。」。
ファンからは、「たんもし」の略称で知られる本作。

そんな本作の主人公である「君塚君彦(きみづか きみひこ)」って
そもそもどのような人物なのでしょうか?
意外と謎が多い彼ですが、まずはプロフィールから見ていきましょう。

名前君塚君彦(きみづか きみひこ)
キャスト長井新
年齢18歳
体質巻き込まれ体質(詳しくは後述しています。)
口癖理不尽だ

【過去編】君塚君彦が現在に至るまでの流れ

君塚君彦(きみづか きみひこ)は、
4年前となる中学生の時代に、乗っていた飛行機でハイジャックに遭遇してしまいます。
ここで出会ったのが「シエスタ」でした。

この時からシエスタの助手となり、
3年間も共に行動し、世界中を飛び回っていました。
惜しくも、1年前に死別していますが、彼の中には今でもシエスタがいるようです。

ちなみにシエスタは、
『調律者』という世界を守る12人の組織に所属しており、
この中で「名探偵」という役職を持っていました。

したがって、
行動を共にしていた「君塚君彦」も探偵に必要な洞察力などを養っており、
簡単な事件であれば自分だけで紐解くことができるまでになっています。

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」の正体と能力について

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」の正体と能力について

探偵はもう死んでいる(たんもし)に登場する「君塚君彦」ですが、
一体正体はなんなのでしょうか??
また、持っている能力についても簡単に触れていきたいと思います。

能力は「特異点」だった!?

「君塚君彦」といえば、
自他共に認める「巻き込まれ体質」であり、これまでにも幾多の事件に遭遇しています。
そのため、周囲の人間も自分も半ば「仕方ない」と思っている節があります。

しかしながら、
「調律者たち」からしたらそれはどうやら違うようです。

<吸血鬼>のスカーレットや巫女のミア・ウィットロックなどは、
彼のことを<特異点>と呼んでおり、それが能力であることが分かっているようなのです。
それも調律者たちが集まる「連邦会議」にて発言されています。

また実際に過去にヘルが発言している通り、
「君塚君彦」が持っている能力<特異点>は、
未来を変えることができ、世界の中心となる能力であることが後に分かります。

以上のことを踏まえれば、
何故、シエスタが「君塚君彦」のことを助手にしたのかが見えてきます。
最初から彼の特殊な能力に気づいていたのかもしれませんね。

その他の能力について

「君塚君彦」は、
昔から様々な事件に巻き込まれていることで、
ある程度の体術や拳銃の使い方、ピッキングの方法などを熟知しているようです。

ただし、
どれもが完璧にできるかどうかは分からず、
ある程度の人並み以上のスキルであることは明らかとなっています。

実際に、学校の屋上の扉を開けていたり、
敵と対等に戦闘できていたりするシーンが見られるので、
高校生にしては、人並み以上のスキルがあることが分かります。

君塚君彦とシエスタに関係する<調律者>について

君塚君彦とシエスタに関係する<調律者>について

度々、作中で登場する<調律者>。
彼らは、世界の危機を守っている12人から構成されている組織となります。
過去には入れ替わりなどもあったようですが、現在は12人となっているようです。

調律者一覧

シエスタ/名探偵 <名探偵>
高い身体能力と特別な心臓を持っている。
君塚を助手として約3年間行動した後、死亡している。
加瀬風靡/暗殺者 <暗殺者>
女刑事である人物。
スカーレット/吸血鬼 <吸血鬼>
死者を蘇らせる能力を持っている。
君塚の血を吸ったことがある。
ミア・ウィットロック/巫女 <巫女>
予言する能力を持っており、それを「聖典」に記載している人物。
この能力を使って、両親が宗教を始めた結果、
嘘の予言を両親が信者に伝えてしまい、結果的に家ごと焼き殺されてしまった。
その後、シエスタが助け出した。
リローデッド/魔法少女 <魔法少女>
君塚には部下になれと当初から発言している。
元々は魔術師だが調律者になるにつれ「魔法少女」と名乗っている。
フリッツ・スチュワート/革命家 <革命家>
ニューヨークで市長。
スティーブン・ブルーフィールド/発明家 <発明家>
シエスタの体を冷凍保存していた張本人。
高い技術を持っており、夏凪やシエスタなどの心臓移植を行っていた。
黒服1話で君塚にアタッシュケースを渡して飛行機に搭乗させた
ブルーノ/情報屋 <情報屋>
様々な情報をシエスタたちに提供している人物。
アルセーヌ/怪盗 <怪盗>
巫女の聖典を盗んで、シードと取引をした裏切り者である人物。
執行人<執行人>

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」の声優について

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」の声優について

「君塚君彦(きみづか きみひこ)」の声を務めている声優さんについてまとめてみたいと思います。
実際にキャラクターボイスを担当されているのは
長井新」(ながい あらた)さんとなっています。
まずは簡単なプロフィールから見ていきましょう。

長井新さんのプロフィール

名前長井新(ながい あらた)
誕生日10月3日
出身地兵庫県
所属事務所m&i

声優・長井新さんの代表作について

  • 『探偵はもう、死んでいる。」君塚君彦 役
  • 『ナンバカ』九力大山 役
  • 『ID-0』Iマシン兵 役

長井新さんは、
まだ主役やメインキャラクターでの出演は少ないものの、
2021年に放送されたアニメ『探偵はもう、死んでいる。」では、主人公の君塚君彦 役を担当されています。

今後、メインキャラクターや主役などで活躍する可能性もありますので、
気になる方は、是非チェックしてみてくださいね!

探偵はもう死んでいる「君塚君彦」についてまとめ

本ページでは、
アニメ化もされた探偵はもう死んでいるに登場する「君塚君彦」についてまとめてみました。
最後に今回の内容を振り返っていきます。

  • 君塚君彦は「探偵はもう死んでいる」の主人公
  • 4年前に遭遇した事件を機にシエスタの助手を務めていた
  • そのシエスタとは1年前に死別
  • 現在は普通の高校生として生活している
  • 巻き込まれ体質は実は「特異点」という能力だった

ついつい女性陣に目が行きがちな作品ですが、
やはり物語の中心は彼であり、今後ストーリー上、重要な役割を担う人物です。

彼については、
まだ明かされていない情報が多いので、今後少しずつ暴かれていけばと思います。
もちろん、能力についても詳しいことが明らかとなると思います。

©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ