【声優人気ランキング】女性&男性の代表作などからランク付けしてみた!

サブカルウォーカー編集部

声優人気ランキング

今や『アニメ』よりも『声優』が好きなんて人も多いのではないでしょうか??
そんな『アニメオタク』ではなく『声優オタク』の人もために
今回は、勝手に編集部で『 声優人気ランキング 』をつけちゃいました(笑)
男性声優・女性声優から代表作品などから編集部が独断偏見で人気ランキングを作成しました。

声優人気ランキングの紹介前に・・・

まず最近の声優事情から、やはり声も大事だけども
容姿も大事なのでは?と思います。
おそらく声優さんが好きな人は、容姿も好きだって人も多いはず!!(多分・・)

話題になる方たちは、声も良くて、歌も歌えて、
容姿も良いなんて凄い人もチラホラ・・・・
そんな今や『アイドル化』しつつもある『声優』さん。

アニメに出演し、キャラソンや主題歌を歌い、
ラジオ番組やイベントなどにも出演するというの今の主流でしょうか。
そんな忙しい『声優』さんですがはたして誰がランキングに入ってるのでしょうか?

今回は、会議(声優さんのランキングを決める)であまりにも多くの『声優』さんが
上がってしまったので、
今回は、分かりやすく男性と女性にわけてランキングトップ10位までということにします(勝手に)
では早速その気になる(はず)『ランキング』を見て行きましょう♪

 

※この声優ランキングには独自の主観が入り込んでますのでご注意ください。

 

声優人気ランキング TOP10<女性編>

ではではスタート!!!!
まずは1位からだよ♪
是非10位まで見て行ってくださいね☆
最初に女性声優ランキング!
次に男性声優ランキングです!

1位 花澤香菜

花澤香菜

安定の花澤さんということで編集部第1位でした。
花澤さんの安定感と透き通った声にやられるオタクも多いはず!!
今期アニメ作品出演数もかなり多く人気だということが分かります!!
容姿も性格も素晴らしいということで、堂々の1位となりました。

花澤香菜さんの代表作

化物語(千石撫子)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(黒猫 / 五更瑠璃 役)
デュラララ!!(園原杏里 役)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉(シャルロット・デュノア / シャルル・デュノア 役)
僕は友達が少ない(羽瀬川小鳩 役)

2位 沢城みゆき

沢城みゆき

最近結婚された声優の沢城さん。
結婚報告時はかなりの反響があったほどの人である。
沢城さんは、声がものすごく魅力的であり、演技も上手く、好きな人も多い。
人気作品で主要キャラを演じることも多いので知名度は高い方です。
デュラララ2期もあるので今後も期待です!!

沢城みゆきさんの代表作

デ・ジ・キャラットにょ(プチ・キャラット 役)
ローゼンメイデン(真紅 役)
化物語(神原駿河 役)
デュラララ!!(セルティ・ストゥルルソン 役)

3位 竹達彩奈

竹達彩奈

何かと話題にあがる人物、竹達彩奈。
やはりそれだけ注目されているのでは?
編集部としては『可愛い』で一致しました(笑)
声優としても実力があり、人気作品のメインヒロインを演じることが多い声優さんです。

竹達彩奈の代表作

デート・ア・ライブII(五河琴里)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(高坂桐乃 役)
ソードアート・オンライン (リーファ / 桐ヶ谷直葉 役)
けいおん!!(中野梓 役)
神のみぞ知るセカイ(高原歩美 役)

4位 三森すずこ

三森すずこ

最近ラブライブやミルキーホームズ等で話題になってきた声優さんです。
編集部では『ラブライバー』が数人いてみもりん推しがいました(笑)
ラブライブやミルキィホームズで知った方もいるかと思いますが、
最近では様々な作品へ出演されており、人気声優として名が挙がることも多い方です。

三森すずこの代表作

探偵オペラ ミルキィホームズ(シャーロック・シェリンフォード 役)
ゆるゆり(古谷向日葵 役)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 2(更識簪 役)
ラブライブ! 2nd Season(園田海未 役)

5位 悠木碧

悠木碧

実は以外と身長が小さい悠木碧さん。
そんな小柄な悠木碧さんですが今年のアニメ出演数は大分多いです。
大人気アニメ『魔法少女まどかマギカ』のまどか役で話題になりました。
その他にも、主要キャラを演じることも多いので、女性声優の中では人気のある方です。
アーティスト活動もしているので、こちらにも注目です。

悠木碧の代表作

魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか 役)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(高鴨穏乃 役)
ケロロ 〜keroro〜(新ケロロ、ブラックスター 役)
イナズマイレブンGO クロノ・ストーン(菜花黄名子 役)

6位 釘宮理恵

釘宮理恵

釘宮理恵さんは声優として知らない人の方が少ないのでは?
というくらいの数々のヒロインを演じて来た声優さん。
特にツンデレキャラを演じる事が多い。
有名な作品にはとらドラやシャナなどがある。
ツンデレキャラが好きな方からの支持はかなり高い声優さんです。

釘宮理恵の代表作

鋼の錬金術師(アルフォンス・エルリック 役)
灼眼のシャナ(シャナ 役)
ゼロの使い魔(ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール 役)
とらドラ!(逢坂大河 役)

7位 戸松遥

戸松遥

多くの有名なアニメのヒロインなどを演じてきた声優さん。
最近は、『スフィア』というグループでライブなどをしている。
やはり容姿も良くて、声優としても十分!!
最近ではソードアートオンラインのアスナ役などを演じている。
アーティスト活動も積極的に行われていますので、声優活動と合わせて注目です。

戸松遥の代表作

かんなぎ(ナギ 役)
絶対可憐チルドレン(三宮紫穂 役)
あの夏で待ってる(貴月イチカ 役)
ソードアート・オンラインII(アスナ / 結城明日奈 役)

8位 雨宮天

雨宮天

最近一気に知名度を上げて来た新人声優さん。
なぜ8位ランクインなのかは今後さらに頑張ってもらいたいという
気持ちを混めて入れさせていただきました。
アカメが斬るのアカメ役などを演じている他、
最近では、メインキャラクターを演じることが多くなってきた雨宮天さん。
また、声優ユニット「trysail」としても活動されているのでこちらも注目です。

雨宮天の代表作

アカメが斬る!(アカメ 役)
アルドノア・ゼロ(アセイラム・ヴァース・アリューシア 役)
一週間フレンズ。(藤宮香織 役)
東京喰種トーキョーグール(霧嶋董香 役)

9位 小倉唯

小倉唯

小倉唯さんは、大学も卒業されて社会人としても、キャリア的にもしっかりした声優さんというイメージになってきました。
演じるキャラクターは、声が高く小さい子の役などが多いの特徴的。
ロウきゅーぶ!の袴田ひなた役でひなたの虜になった人も少なくない。
その他、アーティスト活動もされておりこちらも注目しておきたいところです。

小倉唯の代表作

神様のメモ帳(アリス 役)
ロウきゅーぶ!(袴田ひなた 役)
織田信奈の野望(竹中半兵衛 役)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(園城寺怜 役)

10位 豊崎愛生

豊崎愛生

けいおんの唯役で一気に知名度を上げた声優さん。
もはや知らない人はいないのでは?というくらいけいおんブームが凄かったですね。
戸松さんと同じ『スフィア』というグループで音楽活動をしています。
現在も、様々な作品に出演されている声優さんです。

豊崎愛生の代表作

かなめも(中町かな 役)
けいおん!(平沢唯 役)
とある科学の超電磁砲(初春飾利 役)
アクセル・ワールド(チユリ〈倉嶋千百合 / ライム・ベル〉 役)

声優人気ランキングTOP10<男性編>

1位 神谷浩史

神谷浩史

やはり1位はこの人。
安定感のある声で演技も上手い。
また有名作品に沢山でている声優さんである。
神谷さんの声に癒される女性は多いのではないでしょうか??
もちろん男性でもいることでしょう。

神谷浩史の代表作

夏目友人帳(夏目貴志 役)
化物語(阿良々木暦 役)
デュラララ!!(折原臨也 役)
WORKING!!(相馬博臣 役)

2位 小野大輔(小野D)

小野大輔

やはりこの人しかいないでしょう(笑)
神谷さんと良い勝負でした!!
小野大輔さんは、一言でいうと面白い!!
声優としても凄いですがイベントなどでの小野さんの言動が好きです!
コアなファンも多いイケメンな小野さんは今後も人気が衰えることはないでしょう。

小野大輔の代表作

涼宮ハルヒの憂鬱(古泉一樹 役)
みなみけ(保坂 役)
黒執事(セバスチャン・ミカエリス 役)
デュラララ!!(平和島静雄 役)

3位 杉田智和

杉田 智和

皆が知ってる銀魂の銀さんの中の人ですね。
杉田さんもまた銀さんに似て、面白い人です。
声優としても凄いですがイベント時の暴走はまた杉田さんの良い所が出てます(笑)
ツイッターでの発言など注目しておきたいところが満載です。

杉田智和の代表作

銀魂(坂田銀時 役)
ぼくらの(ダイチ / 矢村大一 役)
妖狐×僕SS(青鬼院蜻蛉 役)
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)(キョン 役)

4位 宮野真守

宮野真守

やっぱイケメン声優といったこの方の名前が挙がらないわけがないでしょう。
そして高身長であり、声も文句無し!!!
人気なのが良くわかります。
宮野真守さんは、『うたプリ』のトキヤ役などを始め、様々な人気作品に出演されています。
また、アーティストとしてもその人気ぶりは素晴らしいです。

宮野真守の代表作

DEATH NOTE(夜神月 役)
デュラララ!!(紀田正臣 役)
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%(一ノ瀬トキヤ/HAYATO 役)
Free!(松岡凛 役)

5位 中村悠一

中村悠一

落ち着いた声で冷静、大人ぽい声が素晴らしい。
有名作品にひっぱりだこで、主要キャラクターを演じることも多数。
特に有名なのが俺妹の高坂京介。
その他にも様々な主人公役を演じていますので、注目しておきましょう。

中村悠一の代表作

CLANNAD -クラナド-(岡崎朋也 役)
絶対可憐チルドレン(皆本光一 役)
デュラララ!!(門田京平 役)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(高坂京介 役)

6位 福山潤

福山潤

イケメンな声優さんとして名が上がることも多い福山潤さん。
有名作品にも多数出演しており、その声に魅了される女性も多いとか。
神谷さん、小野さんらとの共演が多く、個人的にテンションが上がる。

福山潤の代表作

いぬかみっ!(川平啓太 役)
武装錬金(武藤カズキ 役)
デュラララ!!(岸谷新羅 役)
WORKING!!(小鳥遊宗太 役)

7位 梶裕貴

梶裕貴

可愛いキャラを演じることも多い梶さんですが自信もとってもキュートな方。
マギのアリババ役など重要人物を演じる事が多い声優さん。
主人公を演じることも数少なくない。
進撃の巨人では、主人公・エレン役を演じその演技力の高さを魅せつけています。

梶裕貴の代表作

デュラララ!!(遊馬崎ウォーカー、黄巾賊Y 役)
青の祓魔師(三輪子猫丸 役)
アクセル・ワールド(ハルユキ〈有田春雪 / シルバー・クロウ〉 役)
進撃の巨人(エレン・イェーガー 役)

8位 鈴木達央

鈴木達央

8位となったのは、鈴木達央さんです。
やはりアニメ『Free!』での役などでその男らしい声が素晴らしい声優さんです。
また、バンド『OLDCODEX』のボーカルとして音楽活動もされています。
そして何よりも鈴木さんがカッコいいです!!

鈴木達央の代表作

そらのおとしものf(守形英四郎 役)
バカとテストと召喚獣(坂本雄二 役)
Free!(橘真琴 役)
境界の彼方(名瀬博臣 役)

9位 下野紘

下野紘

9位となったのは、下野紘さん。
一言で言うと・・・・声が良い!!
下野さんはなんか人を引きつける力を持ってるのでしょう。
そんな感じがプンプンする可愛い声優さんです。
また、ラジオやイベントなどでの下野さんの話は、聞いてて飽きないです!

下野紘の代表作

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%(来栖翔 役)
神のみぞ知るセカイII(桂木桂馬 役)
バカとテストと召喚獣にっ!(吉井明久 役)
進撃の巨人(コニー・スプリンガー 役)

10位 松岡禎丞

松岡禎丞

10位となったのは、声優の「松岡禎丞」さん。
編集部的にも、個人的にも松岡さんはとにかく声が良い!!
また表現力もあり役にハマってることが多い!!
キリト役で知ったという方も結構いるのではないでしょうか???
かっこいいキャラの声からちょっとボケが入ったキャラまで演じることができる松岡さんは素晴らしい!

松岡禎丞の代表作

さくら荘のペットな彼女(神田空太 役)
ソードアート・オンライン Extra Edition(キリト / 桐ヶ谷和人 役)
神様のメモ帳(藤島鳴海)
アカメが斬る!(ラバック 役)

最後に声優ランキングをつけてみた感想

以上が今回サブカルウォーカー編集部での独自の声優ランキングでした。
もちろん異論がある方は多いとは思いますが、
あくまで主観的にみたランキングですのでご了承ください。

色々声優さんのランキングをトップ10で決めていきましたが、
やはり絞るのが難しかったです。
まだまだ良い声優あん達がいる中での選考は苦難でした。

それだけ最近では力を持ってる声優さん達が多いということでしょうか。
これからもまた沢山の新人声優さんが増えて行くと思います。

なのでまたいずれ勝手に編集部で新しい声優ランキングを実施したいと思います。
今度は、時間があったらサブカルウォーカーで独自でアンケート等を取って、
声優ランキングを決めたりできたらもっと良いかなと思ってたりもします。

それまでご期待ください。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

下記の記事もチェックしよう

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ