【二度目の人生を異世界で】声優が連続で降板を発表!作者のヘイト発言も・・・

サブカルウォーカー編集部

二度目の人生を異世界での声優が連続で降板を発表!作者のヘイト発言も・・・

出典:Twitterより

2018年10月より放送開始予定となっているTVアニメ「二度目の人生を異世界で」の
主要声優が立て続けに降板することを発表。
さらに、作者のまいん氏がヘイト発言について謝罪したことでネット上では炎上中となっています。

アニメ「二度目の人生を異世界で」の声優が降板を発表。

この度、声優として発表されていた功刀蓮弥役の増田俊樹さん、シオン=ファム=ファタール役の安野希世乃さん、
ローナ=シュヴァリエ役の中島愛さん、創造主役の山下七海さんら4名が同時に降板を発表。
この降板発表にネット上では現在も話題となっています。

ちなみに、今回同時に降板した各声優or事務所からは、
正確な理由については触れられていません。
アニメは今後、どのようになるのでしょうか?
そもそも作品の一部設定などについても指摘が入っている状況ですので、こちらも変更した上で・・・・となることでしょう。

「二度目の人生を異世界で」作者のまいん氏がヘイト発言について謝罪

また、以前より度々指摘されていた「二度目の人生を異世界で」の作者・まいん氏の
過去のヘイト発言について昨日、自身のツイッターにて謝罪しました。

現在もツイッターは残っているものの、
「該当ツイートを削除し、周知したのち、アカウントを削除する」とのこと。

さらに、
「小説家になろう」上の該当する箇所の公開を停止する他、
該当書籍の修正を行えないか、出版社と相談することもツイート。

この謝罪ツイートにより、さらに炎上。
現在もその勢いが収まらず、ネット上では話題となっています。
そして、ここにきて本作のアニメの声優降板の発表とあり、さらに炎上しツイッターではトレンド入りするほどとなっています。

「二度目の人生を異世界で」とは?

「二度目の人生を異世界で」は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて投稿されている作品。
同サイトでは、累計1億8900万PVを超えている人気作品。
小説(ラノベ)は、HJノベルスより刊行されています。

また、コミカライズも行われており、「Comic Walker」にて連載中。
小説・コミックスの累計発行部数が100万部を突破するなどその人気ぶりは未だに加速中。

本作では、
前の人生で94歳で大往生した主人公・功刀蓮弥が、
神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送るという内容を描いてます。

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧