【FGO】ジャンヌダルク オルタのfigmaが登場!表情パーツでアクションシーンを再現

サブカルウォーカー編集部

【FGO】ジャンヌダルク オルタのfigmaが登場!表情パーツでアクションシーンを再現

出典:Amazon.co.jp

スマホ用アプリ「Fate/Grand Order(FGO)」より、
アヴェンジャーの人気サーヴァント「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」のfigmaフィギュアが登場となります。
可動域が広く、3種の表情パーツ、そして付属品の旗によってゲームでのアクションシーンを再現することが可能となります。

ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のfigmaフィギュアが登場!

本記事でご紹介するのは、
今、大人気のスマホ用アプリ「Fate/Grand Order(FGO)」より、
アヴェンジャーのサーヴァント「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」のfigmaフィギュアとなります。

マックスファクトリーの新世代アクションフィギュアシリーズ「figma」は、
美しさと可動の完全両立を目指すシリーズ。
そのため、「figma」では可動領域が広く様々なポージングが可能となっています。

ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のfigmaでは3種の表情パーツで色々なシーンを再現可能に!

ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のfigmaでは3種の表情パーツで色々なシーンを再現可能に!

出典:Amazon.co.jp

今回、ご紹介するジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のfigmaフィギュアでは、
3種の表情パーツをご用意。
召喚時の「微笑み顔」や、印象的な「歪み笑顔」に加え、「呆れ顔」を同梱。

さらに、
figmaオリジナル関節パーツと軟質素材を使う事によって可動領域を確保。
様々なポージングだけでなく、シーンを再現することが可能となっています。

ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕のfigmaでは旗や剣などの小物にも拘って造形!

そして、表情や可動だけでなく、付属品としてつく旗やジャンヌダルク オルタの腰にある剣にも拘りが。
手に持っている「旗」は開いたものと閉じた状態を再現する「交換用旗パーツ」をご用意。
これによって、さらに楽しめるように。

閉じた旗を持っているジャンヌダルク オルタ figma

閉じた旗を持っているジャンヌダルク オルタ figma

出典:Amazon.co.jp

納刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

納刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

出典:Amazon.co.jp

納刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

出典:Amazon.co.jp

さらに、
ジャンヌダルク オルタ figmaの腰にある「剣」は納刀状態と抜刀状態を再現可能に!
2つの仕様で大幅にシーン再現が捗ります。

抜刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

抜刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

出典:Amazon.co.jp

抜刀状態のジャンヌダルク オルタ figma

出典:Amazon.co.jp

上記のように3種の表情パーツや小物の使い方によって、
ゲーム中のアクションを色々再現することができます。
これも可動領域の広さあっての再現度となります。

そんなジャンヌダルク オルタ figmaは、
2018年9月に発売予定となっています。
是非、FGOファンやジャンヌダルクファンは各取り扱い店舗にてチェックしてみてください!

ジャンヌダルク オルタ figma フィギュアの商品概要

ジャンヌダルク オルタ figma フィギュアの商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
figma アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕 フィギュア
■メーカー
マックスファクトリー
■価格
7,222円(+税)
■発売日時
2019年9月
■仕様
ABS&PVC 製塗装済み完成品
■サイズ
ノンスケール
約145mm
■付属品
専用台座

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

Fate/Grand Order

ゲームタイトル Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)
ジャンル FateRPG
開発 ディライトワークス株式会社
制作 TYPE-MOON / FGO PROJECT
価格 基本無料(ゲーム内課金あり)
App Store
Google play
フレンド募集ページです!FGOのフレンド募集ページ

 

(C) TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ