【クレヨンしんちゃん】映画人気ランキングTOP10!気になる1位は!?

クレヨンしんちゃん 映画 ランキング

本ページでは、映画「クレヨンしんちゃん」の人気投票ランキングを発表したいと思います!
結果は、当サイトにて実施したアンケートを元に、上位10位までの作品をご紹介しています!
また、作品と合わせて投票者のコメントを添えてあるほか、最後にはクレしんファンの私的ランキングをご紹介しています。

映画「クレヨンしんちゃん」人気投票ランキング一覧

記事冒頭でも説明した通り、
本記事では、これまでに公開された映画「クレヨンしんちゃん」シリーズの
人気投票アンケートの結果をご紹介していきたいと思います。

ちなみに、本アンケートは、当サイトで実施したものではありますが、
なんと、総投票数が1000票を超えており、
比較的、信頼性があるのではないかなと思っています!

果たして、どのようなランキングとなっているのか!?
早速、見ていきましょう!

1位「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

出典:amazon.co.jp

【投票数】:216票

投票者のコメント

・家族愛っていうことでは大人帝国の次に来ると思う。
家族とはなんなのか?というのを考えさせられるいい映画でラストシーンも感動ものだったから(男性)
・大人も子供も楽しめる内容になっており、今までで一番感動した作品だから。(男性)
・唯一、泣いたアニメ映画作品だから。
・しんちゃんの映画はどのシリーズでも家族の絆を感じられます。
その中でもオトナ帝国は一番ラストのシーンが感動しました。
階段を一生懸命駆け上がるしんちゃんの姿や、
大人になってお姉さんみたいな綺麗な人とお付き合いしたいっていう言葉が心に響きました。
ギャク要素と感動要素が詰まった素敵な作品だと思います!(女性)
・家族の絆が一番伝わる映画で一番感動したから。(女性)
・しんちゃんの映画の中でも ギャグ要素はあるんだけどシリアス要素が強かったイメージの映画(女性)

2位「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

出典:amazon.co.jp

【投票数】:210票

投票者のコメント

・クレしんで唯一泣いた(男性)
・あそこまで熱くなれたのは初めてだった。登場人物が死ぬのもこのシリーズでは珍しい。全体的には大人向けの作品でクレしんらしくあっさり観れるがやはり後半の胸熱展開に心が痺れる。笑いあり涙ありでもやっぱり笑いありで、一生ついて行きますと誓った映画だった。青空侍最高!!(男性)
・これを越える作品は無い(男性)
・映画にもなったこの作品が1番心に残っています!この作品は人との出会いの大切さ、そして別れの切なさが表現されていて思わず泣いてしまいました!(男性)
・クレヨンしんちゃんの映画は割とギャグにはしる感じなんだけど この映画は違った。最後らへんは 悲しい印象を残す感じの映画でした(男性)
・何回見ても、大人になって見ても泣けます。(女性)

3位「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

出典:amazon.co.jp

【投票数】:180票

投票者のコメント

・家族愛っていうことでは大人帝国の次に来ると思う。
家族とはなんなのか?というのを考えさせられるいい映画でラストシーンも感動ものだったから(男性)
・しんちゃんとひろしの親子愛に爆泣き(男性)
・最後のヒロシとロボヒロシの対決が涙なしには見られないです(男性)
・ずっと感動路線といったわけではなく、所々、ギャグなどを取り入れている点が昔のしんちゃんを思い起こさせる。(男性)
・しんちゃんとヒロシの親子愛が見ていてすごく伝わってきました。(女性)

>4位「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

出典:amazon.co.jp

【投票数】:160票

投票者のコメント

・しんちゃんらしくて心が暖まった(男性)
・初めて見た映画がこの映画だから(男性)
・トッペマとのちょっとふざけたシーンやギリギリのところで助けてくれるシーン。
悪役のマカオとジョマ、チョキリーヌ、ス・ノーマン、クレイジーも憎めないようなキャラ。
どの作品もなけるけどなんとなく印象的。ひろしとみさえが襲ってくるとかも。(女性)
・一番しんちゃんらしくて、マカオとジョマなど、昔のしんちゃんらしい濃いキャラが出てくる所がすき。(女性)

5位「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

出典:amazon.co.jp

【投票数】:70票

投票者のコメント

・裏切りおにぎりが最高でした(男性)
・しんちゃんの顔がイケメン過ぎるから(笑)(男性)
・とにかくギャグ、ギャグ、ギャグ(笑)(男性)
・最初から最後まで、楽しく見れる映画です。(女性)
・見ていると、焼肉がとても食べたくなります!!!(女性)

6位「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

出典:amazon.co.jp

【投票数】:62票

投票者のコメント

・個性的な登場人物が多く、皆面白かったから(男性)
・昔のしんちゃんらしい演出、キャラが多いから。(男性)
・昔のしんちゃんの方が好きなので。(男性)
・一度見たら、忘れることはない程の濃い人物が多い。(男性)

7位「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

出典:amazon.co.jp

【投票数】:59票

投票者のコメント

・やっぱり、どの作品をみても一番。(男性)
・ストーリー展開が割と悪くない。(男性)
・あのマッチョの人とヒロシ、みさえとの格闘が大好き(笑)(男性)

8位「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

出典:amazon.co.jp

【投票数】:54票

投票者のコメント

・やっぱり、温泉ワクワクでしょwww(男性)
・なんか見ていると和む。(男性)
・つい、温泉入りたくなる(男性)

9位「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

出典:amazon.co.jp

【投票数】:47票

投票者のコメント

・ちょっとSFチックだけど、大人になっても楽しくみれる。(男性)
・時代劇とSFを合わせたようなしんちゃんらしい作品。(男性)
・最後の戦闘シーンが好きです(男性)

10位「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

出典:amazon.co.jp

【投票数】:35票

投票者のコメント

・しっかりしたストーリー展開だと思う。(男性)
・大人がサルに連れて行かれたあと、子供たちだけで助けに行こうとするシーンが好きです。(男性)
・ひまわりが単純に凄い(笑)(男性)

映画「クレヨンしんちゃん」人気投票のアンケート概要

【総投票数】:1293票
【男女比率】:男性:80% / 女性:20%
【投票対象作品】:
・クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王
・クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝
・クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
・クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
・クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
・クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
・クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
・クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃
・クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
・クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇
・クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国
・クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス
・クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
・クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
・クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

映画「クレヨンしんちゃん」シリーズの私的ランキング

国民的アニメとして知られている「クレヨンしんちゃん」の映画から
満足度の高い映画を10作品に絞ってランキング化してみました。
筆者の満足度ランキングとなりますが気軽にご覧ください。

「クレヨンしんちゃん」の映画は、
今年、4月に公開された「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」を
含めて全23作品となっています。

この23作品の映画の中から
10作品だけをご紹介したいと思います。
では、見て行きましょう!!

1位 クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

出典:amazon.co.jp

公開日:1996年4月13日
監督:本郷みつる
脚本:原恵一、本郷みつる

2位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

出典:amazon.co.jp

公開日:2001年4月21日
監督・脚本:原恵一

3位 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

出典:amazon.co.jp

公開日:2014年4月19日
監督:高橋渉
脚本:中島かずき

4位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

出典:amazon.co.jp

公開日:2002年4月20日
監督・脚本:原恵一

5位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

出典:amazon.co.jp

公開日:2003年4月19日
監督:水島努
脚本:水島努・原恵一

6位 クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

出典:Amazon.co.jp

公開日:1994年4月23日
監督:本郷みつる
脚本:原恵一・本郷みつる

7位 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

出典:amazon.co.jp

公開日:1995年4月15日
監督:本郷みつる
脚本:原恵一・本郷みつる

8位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

出典:amazon.co.jp

公開日:2000年4月22日
監督・脚本:原恵一

9位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

出典:Amazon.co.jp

公開日:2007年4月21日
監督:ムトウユージ
脚本:やすみ哲夫

10位 クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

出典:amazon.co.jp

公開日:1997年4月19日
監督・脚本:原恵一

映画「クレヨンしんちゃん」人気ランキングまとめ

人気投票の結果はいかがだったでしょうか??
上位は、感動できる作品となっており、下位はギャグ系の作品が目立ちました。

また、上位10位までは、初期の頃の作品が多いのも印象的ですね。
やはり、1位〜3位までの作品は、根強い人気ですね!
大人でもしっかりみれるという点が大きいのかもしれませんね。

4位以下の「ヘンダーランド」などもギャグ路線の作品としては、根強い人気がある作品となっています。
もうすぐ、新作の映画も公開となりますので、
是非この機会に一度、今までに公開されたしんちゃんの映画を見てみてはいかがですか?

映画「クレヨンしんちゃん」私的ランキング結果及び感想

私的ランキングについてですが、
筆者は、子供の頃から「クレヨンしんちゃん」を視聴してきたという事もあり、
昔の作品が多くランクインしている傾向があります。

特に、今回1位にした「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」に関しては、
この作品が一番好きだという方は、昔の作品を好む傾向にあるのでは?と勝手に思っています。

また、多くのメディアなどでもランキング化されていますが
ほとんどが「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」や「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の2作品である事が多いかと思います。
間違いなく、傑作ですし今回もランキングでは上位ですが、
1位にさせてもらったのは、ギャグが多めの「ヘンダーランドの大冒険」でした。

また、去年公開された「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」も個人的には良かったので上位にランクインさせてもらっています。
やはり、感動シーン及びギャグシーンの取り入れ方がとてもよかったというのが理由です。
また、筆者特有かと思われるのが「嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」です。
恐らく、5位に持ってくる方はそこまで多くないのではないでしょうか??
個人的には、ギャグ要素がたっぷりで好きですね。

6位以降に関しては、昔の作品の中でも評価の高い作品が並んでいます。
また、今年、公開された映画「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」も
個人的には良かったんですが、今回は10位以内には入らないという感じです。
今年の映画については、感想記事もアップしているので気になる方がいらしたら下の関連記事よりご覧ください。

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ